ウエディングのあとりえQuartetは、オリジナルハンドメイドのウエディングショップです。

サムシングフォー

雑誌掲載

スタッフブログ

ウエディングベールについて

 ウエディングベールとは、レース素材で作られた花嫁の顔や頭を覆う薄い布のことです。 古代ギリシア・ローマ時代から邪悪なものから身を守るためのものといわれているそうです。

ウエディングベールの種類について

大きく分けるとフェイスアップベール・マリアベールの2種類に分けられます。 どちらにも属さないものを当アトリエではデザインベールと呼んでいます。

フェイスアップベールロゴ

フェイスアップベールイラスト

 顔を覆い隠すタイプのもので、コーム(くし)付きのベールです。  フェイスアップベールは、キリスト教式の挙式においてウエディングキスの際、  新郎が新婦のベールをたくし上げるベールアップのためのものです。この儀式によって、ふたりの間に壁がなくなったことの象徴ともいわれています。

フェイスアップベール説明

 コームから前に垂れる部分をフロント(front) コームから後ろ部分をバック(back)と呼んでいます。  またコームの付ける位置(高さ)によっても 印象が異なります。

ページトップに戻る

マリアベールロゴ

マリアベールイラスト

  聖母マリア様がおつけになっていた事からこの名前が付けられたマリアベール。  顔を隠すフェースベール部分がなく頭から覆うタイプのベールです。お化粧をした綺麗な顔が列席者にも見えるというメリットがあります。  また、フェイスラインを細く見せるという小顔効果も期待できます。華やかな印象と神聖な雰囲気・気品さも兼ね備えた人気のベールです。

デザインベールロゴ

マリアベールイラスト

  フェイスアップベールやマリアベールに属さないベールを、当アトリエではデザインベールと呼んでいます。人とは違った個性を出したい方や、披露宴やパーティなどにおススメです。

ページトップに戻る

ウエディングベールの長さについて

  一般的にロングベールとショートベールに分けられます。

ロングベールロゴ

ロングベール

ドレスの裾よりも長いベールをロングベールと呼びます。 教会式などでヴァージンロードを歩いたり、列席者に後ろ姿を見せることになるので、ロングベールがおススメです。

ページトップに戻る

ショートベールロゴ

 軽やかさを出したい方やガーデンウエディングやレストランウエディングなどで動くことが多い席では、ショートベールがおススメです。 当アトリエでは、ショート丈の長さが選べるのが特長です。

ショートベール

ページトップに戻る